【全国対応】井戸・温泉堀り 水源・温泉脈の自然放射能探査 地下水の浄水処理ならお任せ下さい - 株式会社北日本ボーリング 温泉・井戸・さく井工事・メンテナンス

日本初の事例:深さ1,000mの温泉改良工事において、ケーシングパイプにHT(温泉用硬質塩化ビニルパイプ)使用

福島県郡山市の地下水・温泉開発、浄水処理の専門家 北日本ボーリングです。
いつもホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

日本で初めて、深さ1,000mの温泉改良工事において、ケーシングパイプに、HT(温泉用硬質塩化ビニルパイプ)を使用しました。

平成30年2月 ケーシング(深度1,000m、径100㎜)
HTパイプ(温泉用)で完成

施工場所 : 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5008番地の1
施主 : 梅ヶ島観光開発株式会社 代表取締役 白鳥勝平

  1. 工事完成年月日 : 昭和58年6月(口径200㎜×深度1,000m)
  2. 補修工事完成年月日 : 平成10年4月(口径150㎜×深度500m)
  3. 物理検層 : 平成29年12月(キャリパー検層、温度検層)
  4. 補修工事完成年月日 : 平成30年2月(口径100㎜×深度1,000m)
工事内容の紹介はこちら

HT(温泉用硬質塩化ビニルパイプ)の特徴とは

  • スケールが付着しにくい!
  • 保温性が抜群!
  • 経済的!
  • 耐食性に優れている!
これからは、温泉もメンテナンスの時代です。
38年前に掘削した源泉も現役で活躍しております。
確かな技術と強度計算により、温泉のケーシングも硬質塩化ビニルパイプの使用が可能となりました。
文責 株式会社北日本ボーリング 会長 技術士(上下水道部門)北原 五郎